てなぐさ

ほんの手なぐさみ。1LDKの手仕事つぶやき。(ベランダガーデニング DIY ハンドメイド)

長雨と台風対策

過湿予防

 

1週間ほどお天気が悪い日が続いています。

追い打ちのように本日は台風が通過。

 

滴るほど毎日雨に降られている千日紅がそろそろヤバそうです。


f:id:tenagusa:20180930191613j:image

 

 

マルチング

 

マルチングシートをパパっと作ってささっと設置してみました。

しかしあれは畝があるからこその形でした…。

 

プランターのウォータースペースでビニールがたわんで、結局プランターに水が流れ込んでしまいます。

 

失敗です。

 

 

プランターカバー


f:id:tenagusa:20180930185345j:image

マルチングで土を覆うのは失敗したのでプランターごとビニールで覆ってみました。

穴は株元のみ。

8割ほど降雨を遮断できるんじゃないでしょうか。

 

ビニールはスーパーの袋を活用してます。

用済みになれば捨てられるってとこがとっても便利。

 

作り方

  • スーパーの袋の底を3ミリほど切り取る
  • 持ち手の輪っかの繋ぎを切る(耳は残す)
  • マチの片方を切る
  • スーパーの袋が開くのでプランターにナプキンのようにかける
  • 残した耳で結ぶ

 

風で裾がはためかないように、プランター同士や鉢植えで押さえて完成です。

 


f:id:tenagusa:20180930190124j:image

 

手すりに結んだバージョン。

ちゃんとプランター外に雨が流れるように傾斜をつけます。

 

あとは無事に台風が過ぎてくれるのを祈るばかりです。

 

 

(2018年10月4日 以下追記)

無事台風通過しました!

 

雨対策もバッチリ機能していて、2日で土の表面が乾いてきました。

長雨で既に水を吸っていたのでよかったよかった。

 

一方暴風の被害が出ました。

朝見てみると千日紅の枝や葉がポッキポキに。

切り戻して丈が低かったびっくりです。

太い枝は無事。

細めの枝がたくさん折れてしまっています。

 

千日紅は折れても茎が繋がっていればめったに枯れません。強健。

しかし今回は折れたあと風で捻られたようで元気なくしおれていました。

切るしかなかった枝たち。

f:id:tenagusa:20181004170437j:image

 

更に更に葉っぱです。

株全体の葉先が傷んでいました。

最初は水に浸って腐りかけているような状態。

乾くと葉先が茶色く枯れ込みました。

f:id:tenagusa:20181004170508j:image

 

この症状はうちの千日紅だけではなく他所様の植物も同じ状態。

どうも柔らかい葉が強風になぶられて痛んでしまうようです。

凄まじかったものね…。

 

 

枯れてしまう植物はありませんでしたが今季の主役である千日紅がかなりボロボロになってしまいました。

 

種から育てているビオラが成長したら順次入れ替える予定です!